極端だけど健康が一番!

健康に良い事は何でも試す、健康オタクS子のブログです。

眠れず悩んでいた著者が不眠症を克服した方法

f:id:jitan-healthcare:20180731202659j:plain

こんにちは。S子です。暑くて寝苦しい日が続いていますが、夜はしっかりと眠れていますか?

 

そもそも普段から夜はぐっすりと眠れていますか?途中で目が何度も冷めたり、寝付くまでに時間がかかったり、朝早くに置きすぎてしまったり...となかなか睡眠に満足されている方は少ないのではないでしょうか。

実は私は高校生の時からずっと睡眠のことで悩んできた一人で、その頃からずっと不眠症と付き合ってきました。 

 

高校生の頃、11時頃に布団に入っても気が付けば1時間、2時間と過ぎて3時頃まで寝られなかったという時期がありました。少し環境が変わってしまっただけで疲れていても寝つきが悪くなってしまったり、起きたい時間の1時間~2時間ほど早く目が覚めてしまったりなんてこともしばしば…。

寝る時間が遅くてもなぜか6時ころに自然に目が覚めてしまい、病院の先生から不眠症と診断を受けました。

 社会人になってからはますますひどくなり、徹夜の日もありました。ついに日常生活に支障をきたすまで悪化してしまったので、何か病院に行かずに改善できる方法はないかな?と本という本を読み漁り、書いてあったことを一つ一つ試していくことにしたのです。

するとあれほど眠れなかったのが寝られるようになり、今でもまだ睡眠時間が足りているとは言い切れない日もあるのですが、毎日6時間は眠られるようになりました!嬉しいことに朝もすっきり起きられるようになり、日中も眠気を感じることが少なくなりました。

 

具体的に取り組んでいる方法については明日から5日間にわたってお伝えしていきたいと思います。

試した方法は食事、温度管理、アロマ、ツボ、ストレッチと多岐にわたるのですが、中でも効果を感じられた食事についてご紹介していきたいと思います。

 

食事といっても何をいつ食べるかで睡眠の質に与える影響は大きく変わってしまいます。全部で5回にわたって朝食編、昼ご飯編、晩御飯編、取りたい成分と避けたい成分、まとめと紹介していきたいと思います!ぜひ、取り入れてみたいなと感じられたものはお試しくださいね!