極端だけど健康が一番!

健康に良い事は何でも試す、健康オタクS子のブログです。

健康オタクS子です。

f:id:jitan-healthcare:20180731212645j:plain

初めまして!

とにかく体が資本、健康オタクのS子です。

 

東京でお仕事をしている25歳です。

幼いころから度々身体の調子が悪くなり、食べ物で改善されないかな?といろいろ試してみた結果、食べ物でコンディションを整えることが得意となり健康オタク化しました。(笑)学生の頃までは暴飲暴食で心身ともに不健康でした!

 

小学校5年生の時にストレスで円形脱毛症になり、ストレスで体重が増加。高校生で不眠症を発症、163センチで60キロまで体重は増加。色々調べて食生活で克服した経験から少しずつ食事にこだわりを持つようになりました。

その後何をどのように食べるか、食生活を変えることで一日のコンディションを上げられることを知り、学生の頃から自他ともに認める健康オタクとなりました。同時に少ないもので暮らすミニマリストです。毎日一種類は缶詰めを食べます。特に鯖といわしとさんまの缶詰めが好きで好きでやめられません。(笑)

読書とメルカリ、銭湯が大好きです♪

昔を振り返るとこんな感じです。

 

中学生まで

自分のことが大嫌いでした。人見知りで自信がなく、できることなら人とかかわらず生きていきたいと思っていました。家でゲームばかりの日々。ストレスで円形脱毛症に…。

 

高校生の頃

行きたい大学が見つかり、毎日猛勉強。菓子パンばかり食べ、体重は60㎏を超え運動するのが億劫でした。その頃から夜眠れず悩むようになり、睡眠時間が減ることで日中の生活にも支障をきたすようになりました。不眠症で悩みだしたのが高校2年生の頃。

 

学生時代

行きたかった学校に受からず、希望していた大学とは別の大学に入学。他に楽しみもなく、勉強内容にも興味が持てずつまらない一年でした。他に何か楽しみを見つけたいと思っていたころに、弁当やのアルバイトを始めました。なぜかこのアルバイトにはまり自分自身性格が徐々に変わっていきました。

幅広い世代の方がいて、話を聞いてみると自分の知らない世界ばかり。引きこもって何も知らなかった私の視野が一気に広くなりました。

いつしか人見知りは克服し、15㎏のダイエットに成功。自身ができ、一人でアイルランドに留学することもできました。

 

22歳~

上京し飲食店で店長をしていました。極度の緊張とストレス、夜勤で不眠症が重症化し、軽いうつ病を発症しました。度々倒れて動けない日々が続き、憧れだった社会人はこんなにも生きるためにつらい思いをしなければいけないものなのかと、倒れて横たわりながらよく泣いていました。自由な時間が少しでもほしくなり、掃除の時間、物の選択に迷う時間を減らすために徐々にミニマリストとなりました。

 

24歳

転職をし、カスタマーセンターで仕事を始めました。夜眠れないという症状は軽くなったものの朝、予定している時間の1~2時間前に目が覚める「早朝覚醒」という症状に苦しむようになりました。少ない睡眠時間の中で日々のパフォーマンスを落とさないためにはどうしたらいいかなと健康に関する本を読み漁り、ますます健康にこだわりを持つようになりました。(笑)

 

夜しっかり眠られるように朝ご飯を選び、昼食後のパフォーマンスを落とさないために昼ご飯で避けるものは避け、夜は睡眠の質を下げないような物を選ぶようになってから眠れなくて悩んでいた日々が嘘のようになくなりました。

相変わらず朝は早く起きますが、睡眠時間が少なくても日中支障が出ないような食事をしているせいか仕事のパフォーマンスも落ちることはありません。日中の眠気もありません。

 

不眠症、過食、うつを経験したおかげで早いうちから毎日健康で過ごせることがどれほど大切か気が付くことができました。このブログが心身ともに健康で生きていきたい、もっと痩せたいと願う人の少しでもお役に立てればうれしいです!!